///// 訪問診療 /////




JOHメディカルクリニック 訪問診療


   医師紹介

理事長/院長
城   孝尚
  Joh      Takahisa
H19年京都大学卒業
理事/訪問診療担当医
中村  京平
  Kyohei    Nakamura
H19大阪市立大学卒業

●   当院の訪問診療・緩和ケアについて   ●

体の調子が悪くなった時に、全ての方がご自分で病院に行ける訳ではありません。
退院した後のケアを必要としている方、寝たきりのお年寄りの方、通院が困難な方、ターミナル・難病・重度障害の方など、
たくさんの方が通院したくともできずに悩んでおられます。
在宅医療は、お医者さんが患者さんの居場所に定期的に伺い、診察する訪問診療を行います。

ドクターが定期訪問

ドクターが定期訪問
ドクターや看護師が訪問計画をたて、定期的な健康診断・診察・検査(採血・採尿・心電図など)を行い、高血 圧・糖尿病などの慢性疾患に対する定期的な処方や、風邪や便秘・下痢など日常よくある症状への対応、また点滴・褥瘡などの処置や中心静脈栄養法 (IVH)、在宅酸素療法、胃ろうの管理などがあります。
定期的な訪問診療により、患者さんの健康状態を常に把握している為、緊急時の対応もスムーズです。

24時間365日のサポート

24時間365日のサポート
JOHメディカルクリニックの訪問診療は24時間体制をとっています。これは大変重要なことで、実際24時間往診体制が可能なクリニックは少ないものです。
また、もっと大事なことは、夜中でもいつでも主治医に電話がつながるかどうかです。
JOHメディカルクリニックは在宅医療を提供している患者さんからの連絡を24時間365日、医師または看護師と連絡が取れ往診できます。入院や急変などが起こった場合は担当医師より、連携の病院・施設と連絡を取り、スムーズな情報提供が出来るように努めています。

チーム医療

チーム医療
訪問診療を利用する患者さんの多くは高齢で通院が困難な人です。
診療では医師をリーダーとし、看護師、ケアマネージャーやヘルパー、地域の病院、ご家族と連携を図り、チームとして患者さんをサポートしていくことが大切です。

受け入れ対象となる方について
通院が困難な方
寝たきり及び
それに準ずる方
認知症や精神疾患
をお持ちの方
注射、創の処置、チューブ類の交換などの処置が必要な方
退院後のサポートが
必要な方
リハビリテーション
が必要な方
ご家族が介護で
お困りの方
その他、往診が
必要な方
老人ホームや
グループホーム
などに入所中の方

   対応可能な在宅医療

  • 在宅中心静脈栄養(IVH)
  • 在宅成分栄養経管栄養
  • 在宅酸素
  • 在宅人工呼吸
  • 在宅自己注射
  • 在宅自己導尿
  • 膀胱留置カテーテル
  • 点滴管理
  • 褥瘡(床ずれ)ケア
  • 認知症(痴呆)
  • 癌の末期の方
その他多くの症例に対応致しておりますのでお気軽にご相談下さい。
(※要相談のケースあり)

対象エリア
【大阪市内全域】
  • ※  北区
  • 東淀川区
  • 都島区
  • 東成区
  • ※  福島区
  • 生野区
  • 此花区
  • 旭区
  • ※  中央区
  • 城東区
  • ※  西区
  • 鶴見区
  • 港区
  • ※  阿倍野区
  • 大正区
  • 住之江区
  • ※  天王寺区
  • ※  住吉区
  • ※  浪速区
  • ※  東住吉区
  • 西淀川区
  • ※  平野区
  • 淀川区
  • ※  西成区

【大阪市以外の地域】

  • 豊中市
  • ※  松原市
  • 吹田市
  • ※  八尾市
  • 摂津市
  • ※  堺市
  • 門真市
  • 東大阪市
  • 大東市
  • 尼崎市
  • 守口市

(※は頻回訪問地域です。)

対象エリア

訪問診療開始までの流れ

  • お問い合わせ

    まずは下記の連絡先へお電話にてお問合わせ下さい。
    現在の症状や状況を簡単にご説明頂きます。

  •  
     
  • ご説明・ご相談

    ご都合がよろしい日時に、来院いただくか医師・看護師がご説明に伺い、今後の診療計画を相談します。
    ケアマネージャーさんにご同席いただき、ケアプランに合わせて診療計画を立てることもできます。

  •  
     
  • 訪問診療開始

    計画に沿って、訪問診療を開始します。
    診療スケジュールや診療回数は患者さんのご病状やご希望に合わせて設定できます。

  • お問い合わせ

    まずは下記の連絡先へお電話にてお問合わせ下さい。
    現在の症状や状況を簡単にご説明頂きます。

  • ご説明・ご相談

    ご都合がよろしい日時に、来院いただくか医師・看護師がご説明に伺い、今後の診療計画を相談します。
    ケアマネージャーさんにご同席いただき、ケアプランに合わせて診療計画を立てることもできます。

  • 訪問診療開始

    計画に沿って、訪問診療を開始します。
    診療スケジュールや診療回数は患者さんのご病状やご希望に合わせて設定できます。

お問い合わせ

医療費について

医療費についてもお気軽にご相談ください。
少しでも皆様の医療費のご負担を軽減するために、診察のうえ該当する方には公費適用による医療費免除制度(自立支援医療制度、特定疾患・難病医療費助成、その他)及び各種手帳など社会資源のご利用をお勧めしています。
在宅医療をお考えの方、医療費の捻出に厳しい方、介護保険の点数が足りない方など当院の相談員までお気軽にご相談ください。
医療費について

よくあるご質問

在宅医療にはどんな種類がありますか?

医師がご自宅に訪問し診療する訪問診療
●看護師がお伺いする訪問看護
●作業療法士・理学療法士が行う訪問リハビリテーション
●薬剤師による訪問薬剤管理指導
があります。

往診と訪問診療の違いは何ですか?

体の具合が悪くなったときに医師が診察に行くことを往診といい、訪問計画を立て、定期的に患者さんの居住場所にお伺いするのが訪問診療です。

訪問診療ではどんなことをしてくれますか?

定期的な健康相談・診察・検査(採血・採尿・心電図など)を行います。
高血圧・糖尿病などの慢性疾患に対する定期的な処方や風邪や便秘・下痢など日常良くある症状への対応、また点滴・褥瘡などの処置や中心静脈栄養法(IVH)、在宅酸素療法、胃ろうの管理などがあります。

内科以外の診察もできますか?

精神科・整形外科・皮膚科・歯科など幅広く対応しておりますが、必要に応じて専門の先生を紹介させて頂きます。

宅療養支援診療所とは何ですか?

在宅療養を提供している患者さんからの連絡を、24時間365日、医師または看護師と連絡が取れ往診できる診療所のことです。
入院や急変などが起こった場合は担当医師より連携の病院と連絡をとりスムーズな情報提供が出来るように努めています。

お薬はどうなりますか?

院外処方箋を発行しております。
調剤薬局より薬剤師がお薬を患者さんのところにお届けにあがり服用・副作用などのご説明をさせていただきます。

誰に頼めばサービスを受けることができますか?

ケアマネージャーなどの介護事業者さんや当クリニックに直接お電話頂いても結構です。
まずはお気軽にお電話でご相談下さい。